曹洞宗 常圓山 皎月院

皎月院TOP > 季節

季節

2022.09.01

防災の日

本日は防災の日です

9月1日は

99年前の大正12年(1923年)

11時58分に発生した大地震

関東大震災で被災された方々の

100回忌 大遠忌でもあります

心からご冥福をお祈り申し上げます

これからの日本は

地震の発生や富士山の噴火といった

自然災害がいつ起こるかわからない今となっております

常日頃から避難場所や防災グッズ、保存食、特にお水の確保を大切にしてまいりましょう

 

季節

2022.09.01

長月

9月初秋ですが

まだまだ蒸し暑い日が続いております

これから日に日に秋を感じることとなるでしょう

「スポーツの秋」「実りの秋」「食欲の秋」と

爽やかな秋を楽しみたいものです

本日は

薫物屋香楽にて仏教とお香の歴史の講習でした

また、5日にはお寺にて

一歩の会青年部へのお線香作り香習会を開催予定

 

 

浅草界隈では縁起が良いとされる網目模様

「一網打尽」「大漁」「幸せをとらえる」という意味でも好まれる理由なのでしょう

季節

2022.08.22

処暑

8月23日は二十四節気の処暑

暦の上ではそろそろ厳しい暑さが終わる頃です

まだまだ蒸し暑い日が続いておりますが

これから朝晩涼しくなりはじめ、虫の声も良く聞こえてきます。ですが台風の季節でもあり、日本へは来ませんが9、10号が発生しました

その影響でしょうか今週はずっと天気が悪く土曜日は雨模様のようです

季節

2022.08.15

終戦日

1945年8月15日の正午

第二次世界大戦の終戦を昭和天皇より

ラジオ「玉音放送」を通して国民に対し

武器を置き敵対行為をやめるよう「休戦」を語られた日が日本では「終戦記念日」とされております

ですが、ポツダム宣言を受諾した日は8月14日であり、日本がアメリカに降伏文書に調印したのは9月2日であるため

アメリカでは9月2日が終戦記念日となってます

そして1952年昭和27年

日本とアメリカとの平和条約(サンフランシスコ平和条約)により日本の戦争が終結となりました

二度と戦争をしない起こさない国であっていただきたい

同時に戦争は世界中からなくなることを祈ります

 

祖父の遺品より

祖父である戒翁寺31世大乗定彦大和尚も戦争に出向いている

例えば

《昭和17年1月31日より11月31日まで軍艦翔鶴に乗船し

インド洋海戦、サンゴ海海戦参加

米軍機の攻撃を受け大破し退艦

昭和18年3月より8月11日まで再乗艦

ブーゲンビル島航空戦、南太平洋海戦で再び大破し退艦

以後空母瑞鶴・大鳳に乗艦し作戦に参加

戦傷により退艦》

上の写真に明記されていた

そんな祖父は平成20年12月30日

90歳で亡くなった

 

 

季節

2022.08.09

長崎原爆の日

立秋が過ぎましたが

まだまだこれからが夏本番

各地で起こる自然災害が心配です

 

77年前

昭和20年(1945年)8月9日11時2分

長崎に原爆が投下されました

広島に続き2回目である

市民7万人以上が犠牲となりました

広島の原爆ドームのような

被爆された建物は

ほとんどが取り壊されてしまい

平和祈念像などしかないようです

私も長崎へは行ったことがありますが

平戸や田平天主堂といった

隠れキリシタンについての研修のみでした

 

人類史上これが最後の核兵器使用とあって欲しいと願うばかりです

皎月院 こうげついん 副住職プロフィール

皎月院副住職 清水 亨龍

清水 亨龍 こうりゅう

御縁をありがとうございます。
駒大高校、駒澤大学卒業後平成13年冬に大本山永平寺(福井県)へ安居(修行)。平成15年より北海道へ修行。平成23年4月より皎月院へと戻り副住職として補佐をさせて頂いております清水亨龍(こうりゅう)です。 合掌

私の趣味はクライミング、スノーボードなど身体を動かす事です。また旅行も大好きです。ぜひ皆さま気軽にメールやお電話お待ちしております。

どうぞよろしくお願いします
(^人^)

カテゴリー

最新の投稿

アーカイブ