曹洞宗 常圓山 皎月院

皎月院TOP > 季節

季節

2024.02.13

涅槃会

間もなくお釈迦さまの命日となります

 

もういたるところで梅が咲いてますね明日からまた暖かくなり春の陽気です

曹洞宗 季節

2024.02.03

如月

本日3日は節分です

節分は立春の前日にされます

1月20日の大寒から早くも暦では春になります

節分は邪気、悪鬼をはらう、それと同時に寒気も送り出す

左の鎮防火燭(ちんぼうかしょく)

お守りのように、火や蝋燭のような灯し火を鎮める

災害を防ぐ災いを防ぐ

乾燥している最近

ぜひ「火の用心」です

「火」という字を小さく「水」のように書き

季節

2024.01.01

年末年始

新年明けましておめでとうございます

皎月院では大晦日から新年にかけ

2年参りをいたしました

(写真は撮り忘れたため2年前のリフォーム直後のものです)

今年の年末年始は風が強かったですが暖かく日の出も良く見えました

私の住職地の戒翁寺では

毎年元日には

新年祝祷会を厳修してます

毎年恒例は法要だけではなく

お寺の早野地区にある

早野お囃子による獅子舞も披露しました

私も体調を崩しはじめた

夕方4時過ぎ

令和6年能登半島地震が発生しました

お祝い気分がいっきに不安へと

津波発生と聞き怖さが再び

どうぞ皆さまの無事をお祈り申し上げます

 

 

 

能登にある

總持寺祖院がとても心配です

季節

2023.12.22

冬至

12月22日冬至

 

季節

2023.09.28

中秋の名月

まもなくむかえる今年の9月29日は

両祖忌と中秋の名月です

(中秋の名月は本来旧暦の8月15日となります)

皆さまの「~~の秋」と言えばなんでしょうか

食欲やスポーツ、読書、睡眠、芸術など

の秋と言いますが

私はスポーツの秋です

今年は野球にバスケットボール、バレーボール、サッカーに陸上、水泳、柔道

そして明日は、ラグビーですね

早朝サモアと対戦楽しみです

そして秋の月と言えば中秋の名月となりますが

月の呼び名も本当沢山ありますね びっくりしました

新月、三日月、上弦の月、十三夜、小望月

十五夜(満月や望月)、十六夜、立ち待ち月の十七夜

居待ち月の十八夜、寝待ち月の十九夜

下弦の月、有明の月などがあります

新月から、どんどんと光満ちてゆく月

満月からうつろいゆく月

今年は眩くやさしい光に満ちた名月は見えるだろうか

明日は、満月と中秋の名月が重なります

次回は2030年予定だそうです

 

皎月院 こうげついん 副住職プロフィール

皎月院副住職 清水 亨龍

清水 亨龍 こうりゅう

御縁をありがとうございます。
駒大高校、駒澤大学卒業後平成13年冬に大本山永平寺(福井県)へ安居(修行)。平成15年より北海道へ修行。平成23年4月より皎月院へと戻り副住職として補佐をさせて頂いております清水亨龍(こうりゅう)です。 合掌

私の趣味はクライミング、スノーボードなど身体を動かす事です。また旅行も大好きです。ぜひ皆さま気軽にメールやお電話お待ちしております。

どうぞよろしくお願いします
(^人^)

カテゴリー

最新の投稿

アーカイブ