曹洞宗 常圓山 皎月院

皎月院TOP > 法要

法要

2024.06.12

徳雄山 建功寺

先日

親戚のお寺である

鶴見区にある建功寺さまにて

先代住職さまの17回忌に住職と2人で行ってきました

コロナ禍中に本堂を再建され

とても立派な御本堂でした

法要

2024.06.09

皎月院施食会

毎年第2土曜日に厳修している施食会法要

今年は6月8日です

法要での般若心経読誦は御本尊さまへのご挨拶と共に檀信徒皆さまの祈願をしております

施食棚はリフォームと共に

護持会の皆さまからの施食棚にて御焼香

食を施す法要

皆さまの供養であるお焼香

きっと仏さまへと届いていると思います

御参集の皆さまありがとうございました

来年は

私の考えをお伝えしたいと想います

 

法要 行事

2024.06.06

皎月院施食会

今週末8日土曜日は

皎月院の施食会です

毎年梅雨入り直前で雨を心配してしまいますが

今年は雨の心配は今のところありません

これも温暖化や異常気象なんでしょう

法要 行事 御詠歌

2024.06.02

月遅れの花まつり

5月中旬

毎年恒例の札幌での花まつり随喜

法要での御詠歌奉詠

今回は御導師上殿の際

お釈迦さまを敬う曲である

「大聖釈迦牟尼如来御詠歌」(紫雲)をお唱えしたところ

タイミング良く出来ました

私が6年勤めました

札幌中央寺の末寺である浄国寺さま

とても立派な御本堂と

誕生仏の掛軸に生花です

 

花御堂に誕生仏

法要の途中に誕生仏へ甘茶をかけます

その時の御詠歌は

「釈尊花祭御詠歌」(歓喜かんぎ) 5.7.5.7.7

『あなうれし 花の御園(みその)に みほとけの

生(あ)れし良き日ぞ 讃えまつらん』

「釈尊花祭御和讃」  こちらは七五調

1番 『三千年(みちとせ)昔 ルンビニの 花の御園に 生れましし

玉のおの子は 人の世の 救いの御親(みおや)と なりたもう』

2番『天にも地にも ひとりなる 尊き我に 目覚めよと

教え給(たま)いし 法(のり)の花 後の世までも 香るなり』

3番『心の花も 咲き匂う 卯月八日の 花まつり

幼姿(おさなすがた)の み仏に 甘茶灌ぎて 祝わなん』

 

 

仏教 法要

2024.05.04

1ヶ月ぶり

4月3日に行われました

八王子市仏教会主催の花まつり

雨模様でしたが

練り歩きの時間帯は傘を使うことなく出来ました

 

法要には青年部会長として参加しておりましたので写真がありません

法要後には八王子芸者による奉納舞い

来年も八王子市仏教会の花まつりは

同日の同場所

4月3日に八王子の桑都テラスにて開催予定です

今回落語で皆さんを笑顔にしてくださった

林家 木久蔵師匠

 

皎月院 こうげついん 副住職プロフィール

皎月院副住職 清水 亨龍

清水 亨龍 こうりゅう

御縁をありがとうございます。
駒大高校、駒澤大学卒業後平成13年冬に大本山永平寺(福井県)へ安居(修行)。平成15年より北海道へ修行。平成23年4月より皎月院へと戻り副住職として補佐をさせて頂いております清水亨龍(こうりゅう)です。 合掌

私の趣味はクライミング、スノーボードなど身体を動かす事です。また旅行も大好きです。ぜひ皆さま気軽にメールやお電話お待ちしております。

どうぞよろしくお願いします
(^人^)

カテゴリー

最新の投稿

アーカイブ