曹洞宗 常圓山 皎月院

皎月院TOP > 法要

法要

2021.10.21

開山忌

連日慌ただしいなか

毎年恒例法要である開山忌に随喜する為

行っておりました。

開山忌とは

曹洞宗を開かれた道元禅師さま、その教えを広められた瑩山禅師さま

さらにはそのお寺を開かれました御住職さま

歴代の和尚さまに感謝の意を表し営む法要です

 

法要

2021.08.15

新盆供養会

14日は午前午後と2回に分け

当山の新盆供養会でした

お盆期間ではありますが

九州北部や広島県などの山陰または、全国各地で多くの雨による氾濫、土砂災害などの豪雨災害により大変なお盆となりました。この雨はまだまだ続きますので、皆さまの安全が最優先です。お盆のお参りは皆さまの命があってのものです。ご先祖さまも皆さまの身体を1番に考えておりますのでお互いに助け合いましょう。

 

15日は終戦記念日です

世界の平和、今を感謝しながら祈念し読経を努めさせていただきます。

 

 

 

 

法要

2021.06.13

施食会法要

施食会法要を厳修いたしました。

役員の皆さま

ご参列ありがとうございました。

 

 

禅のことば 曹洞宗 ご案内 法要

2021.06.11

施食会法要

明日6月12日

皎月院恒例の施食会法要です。

本年もコロナウイルス感染防止のため

檀信徒の皆さまには参拝の中止とさせて頂きます。

施食会とは「食事を施す」法要です。

ご先祖さまや「三界萬霊(さんがいばんれい)」という

〝あらゆる世界のすべての精霊〟に食事を施し、

迷える精霊に慈愛の悟りを施します。

欲深い私たちの心を仏さまの前で反省し、

「わかちあう心」「支えあう心・喜び」

四摂法(ししょうぼう)の布施(ふせ)・愛語(あいご)・利(り)行(ぎょう)・同事(どうじ)

をおこなう法要でもございます。

施食会では食事を施すための「施食棚」を設け、周囲には十一枚の施食幡を掛けて厳修致します。

法要

2021.04.10

花まつり法要

八王子市仏教会による

花まつり法要

八王子駅南口

興林寺さんにて

皎月院 こうげついん 副住職プロフィール

皎月院副住職 清水 亨龍

清水 亨龍 こうりゅう

御縁をありがとうございます。
駒大高校、駒澤大学卒業後平成13年冬に大本山永平寺(福井県)へ安居(修行)。平成15年より北海道へ修行。平成23年4月より皎月院へと戻り副住職として補佐をさせて頂いております清水亨龍(こうりゅう)です。 合掌

私の趣味はクライミング、スノーボードなど身体を動かす事です。また旅行も大好きです。ぜひ皆さま気軽にメールやお電話お待ちしております。

どうぞよろしくお願いします
(^人^)

カテゴリー

最新の投稿

アーカイブ