曹洞宗 常圓山 皎月院

皎月院TOP > 皎月院副住職 亨龍日記

旅行

2020.03.08

3月弥生

3月最初の投稿となります。
ながらく研修のため国外へと。

今回は海外宗教事情視察員として
ハワイにあります
曹洞宗別院正法寺へと行って来ました。

日本とは違いマスク無縁です。
成田空港よりいざ出国。
人も少なく機内は7割ほどでした。

新型機種ANAエアバスA380

未分類

2020.02.29

2月最後は

本日は穏やかで暖かい日差しでした。

3月は桃の節句が早々にきますが、

まずは、新型コロナウィルスですね。

お寺の目の前にあります

恩方中学校では、来週月曜2日が

今年度、最後の登校のようです。

3年生の卒業式は、まだ有無の決定がなされてないようでした。ですが、ウィルスという敵に世界中が攻撃されつつある今、

日本でも多くの地域でデマ情報により惑わされております。身近の東日本大震災での買い占め。

また同じく買い占めの嵐ですね。マスクやアルコール除菌液などは仕方ありませんが、

昨日からは特にひどくて

トイレットペーパーやティッシュ。

各お店の棚からありません。

持っている方々は、ぜひとも必要としている方々へと、笑顔を添えてまわしてください。

必ず笑顔が継ぎから継ぎへと廻られると思います。

旅行

2020.02.26

宗教事情視察研修3

今回は宗教事情視察としまして
長崎へと行ってきました。
《潜伏キリシタン弾圧の歴史と現在を学ぶ》


最終日は午前中
ゆっくりと平戸散策
こちらでは教会と寺院を
一緒に写真を撮ることができます。

貿易の盛んな地でしたので、篤志家の大口寄付によって
それぞれの宗派の寺院を建立されたそうです。
ここの一郭に来島したフランシスコ・ザビエルを記念して建てられた

「平戸ザビエル記念教会」の天主堂尖塔と浄土真宗光明寺。
写真手前には、曹洞宗瑞雲寺があります。
石畳の階段や坂道が多く
静かで心落ち着く散策路でした。

今回の旅最後は、
田平天主堂です。

こちらは、世界文化遺産エリア内の教会堂ではありませんが、
重要な文化財として、多くの方々が来ておりました。
教会の設計施工は
長崎県にて多くのカトリックの教会堂を建築された鉄川与助で、
多彩なレンガ積み手法、ススを塗った黒レンガによる装飾
レンガ造教会の最高峰とも言われております。

正面には八角形のドームを頂く鐘塔がそびえ、
内部のリブ・ヴォールト天井もとても素晴らしいです。
本人は、生涯仏教徒であったようです。

今回は曹洞宗僧侶が22名もの団体だったのか?
事前に下見や予約もしていたからなのか?
特別に内堂をゆっくりと見学&建設のストーリーなど
とても興味深いお話を伺うことができました。
ありがとうございました。
ぜひともステンドグラスを見てください。

本来は写真撮影はNGダメです。

しっかりと許可を頂いて撮影しております。

旅行

2020.02.25

宗教事情視察研修2日目 2

今回は宗教事情視察としまして
雪の降る長崎へと行ってきました。
《潜伏キリシタン弾圧の歴史と現在を学ぶ》

生月島を後にし、
根獅子(ねしこ)集落へと


まずは、切支丹資料館
近隣に住んでいたもと信者の方々が隠し持っていた
メダイやお掛け絵など、貴重なものが多くありました。
またこういったものは、すべて納戸に隠されており、
「納戸神」と呼ばれる御神体も、本当に工夫され隠されてました。
見つかりでもしたら、処刑でしたので、
信仰すること自体命懸けです。

信仰が発覚され、処刑された殉教地

集落を散策し、キリシタンを排除する役人の家と
キリスト教を布教している人の家がお隣さんでした。
それには驚きましたが、
見て見ぬふりというような感じであり、
信仰の違いで争うというのは
小さな集落ではナンセンスであり
互いに支えあってこられたからこそ
相手のことを敬っていたのではないでしょうか?
だからこそ250年以上も継承されてこられたのでしょう。

ご案内

2020.02.24

イス席

皎月院での御法事あと
これからは、ゆったりとイス席での
会食ができるようになりました。

これらのテーブルとイスの
『寄進』者がまだまだ決まってません。
ぜひとも
お寺のこのような備品は
檀家さん皆さまの備品でもあります(全てではないですが…)
どうぞ
喜捨、布施行をよろしくお願い致します(_ _)
もちろんお寺からの特典あります。
また、仏教徒ポイント(功徳)多数つきます。

よろしくお願い致します

皎月院 こうげついん 副住職プロフィール

皎月院副住職 清水 亨龍

清水 亨龍 こうりゅう

御縁をありがとうございます。
駒大高校、駒澤大学卒業後平成13年冬に大本山永平寺(福井県)へ安居(修行)。平成15年より北海道へ修行。平成23年4月より皎月院へと戻り副住職として補佐をさせて頂いております清水亨龍(こうりゅう)です。 合掌

私の趣味はクライミング、スノーボードなど身体を動かす事です。また旅行も大好きです。ぜひ皆さま気軽にメールやお電話お待ちしております。

どうぞよろしくお願いします
(^人^)

カテゴリー

最新の投稿

アーカイブ