曹洞宗 常圓山 皎月院

皎月院TOP > 一歩の会

ご案内 一歩の会

2019.11.08

竹の燈籠

イベントの最後に
萬燈法要をおこないます。
また、境内のイルミネーションとして、
竹の燈籠を
会員で作成しました。

ご案内 一歩の会

2019.10.26

祝 七五三詣り

副会長の私からのご案内です。

曹洞宗多摩地区の青年部
一歩の会主催イベント
『禅のつどいフェスティバル』での
七五三祈祷詣りを
髙乘寺本堂にて
大般若特別祈祷にてお祝いします。

申込み期限は過ぎておりますが
定員数まで
申込みを受付したいと思います。

11時より
髙乘寺本堂にて
特別大般若祈祷
9時30分集合受付開始

~費用~

貸衣装あり 7,000円
靴は持参してください
(写真の格好です)
着付け(無料)着替え部屋有り ・記念品三点

貸衣装無し 5000円
着替え部屋有り ・記念品三点

写真館のカメラマンさん2人います。
たくさん撮ってもらってください。

お申し込みは
私 09026321267
実行委員
05058060650
ipponokai50@gmail.com

当日は、
駐車場はありません。
無料送迎バスございます。
高尾駅北口(清水石材店前)と
イベント会場の髙乘寺さまを
朝7時半より2台によってピストンします。
どうぞお乗りください。

地元産の野菜販売、熱々のけんちん汁
牛タンなどなど。食べるの迷うほどです。

一歩の会

2019.10.04

七五三特別祈祷

来月
11月10日
青年部発足50周年イベント開催です。

当日は、
朝7時半より高尾駅北口より
イベント会場の髙乘寺さまへの
無料送迎バスが
15分程の間隔で運行予定でもあります。
特別に駐車場を設けておりませんので
無料送迎バスをご利用ください。
まだまだ七五三の申込みが少なく不安です。
記念品付きで、
貸衣装なしですと5000円
お稚児さんの貸衣装ありで7000円です。
どうそご参加のお申し込み
お待ちしております。


こちらはお稚児さんの衣装です

まだまだお申し込みお待ちしております。
私までご連絡ください。

七五三ご祈祷では記念品付きです

ご案内 一歩の会

2019.09.06

禅のつどいフェスティバル2

まもなく2か月後となる
11月10日の日曜日
高尾 龍雲山 髙乘寺にて
『禅のつどいフェスティバル』
開催します。

本日は、
「坐禅」
のご案内です。

【坐禅】
「唯これ安楽の法門なり」とは、坐禅について道元禅師がお示しになられた言葉です。坐禅とは苦しい思いをして何かを得る修行ではなく、ただ坐っていることそのものが大事であり、ただ坐ることで私たちは思い込みから離れた、ありのままの「万法に証せらるる」自分を見つめる事ができると言います。何も持たずに禅堂にいらしてください。そして、何も手に入れずに禅堂を後にしてください。それはほんの少しだけ、自分の事を知るきっかけになるかもしれません。

・・・

坐禅は大慈閣にて、一炷(いっちゅう=ひとコマ)30分ほど、入れ替え時間を含めて45分間隔で行う予定です。足を組む事に自信が無い方でも、椅子を使った坐禅などございます。いろいろ書いてますが・・・あまり難しい事考えず気楽に坐りに来てください!

※)動きやすい、体を締め付けない格好でお越しください。
※)胡坐に近い姿勢になりますので、スカートでの参加はできません

一歩の会 禅のつどいフェスティバル
https://www.facebook.com/events/41736713553590

ご案内 一歩の会

2019.09.03

禅のつどいフェスティバル

まもなく2か月後
11月10日(日曜日)
曹洞宗 龍雲山 髙乘寺にて
青年部 一歩の会
発足50周年記念イベント
『禅のつどいフェスティバル』
開催します。

【コンテンツのご案内】

・寺ヨガ

第1部は8時半より
Hiro先生×Ai先生によるコラボレーションでおこないます。

第2部は9時40分より
『日本一わかりやすいマインドフルネス瞑想“今この瞬間”に心と身体をつなぐ』 著者の 松村 憲先生です。

午後の記念講演ゲストの藤田老師も参加いただける予定です😊

ヨガは一部二部それぞれ、参加料1000円。
レンタルマット300円。
定員50名ほど

託児所もあります(要予約)
駐車場ありません。
高尾駅北口から無料送迎バスあります。

皆さんのご参加お待ちしています🙏✨
お問い合わせ
kougetsuin.koryu@gmail.com

寺ヨガ 講師プロフィール

Hiro
学生時代より世界中を旅し、明治学院大学卒業後、2002年、インドでヨガに出会う。
そこでヨーガの師に出会い、その叡智の魅力に引き込まれ、インドの様々な聖地にあるアシュラムやヨーガカレッジ及び、北インドのリシケシに移り住み、様々なヨガの哲学やスタイルを学ぶ。
また東南アジアにある様々な仏教寺院では瞑想法を学ぶ。帰国後、スタジオ・ヨギーにて指導を始め、現在に至る。
ヨガは入門あって卒業なし。
ヨーガの師や仏教学者である父、廣澤隆之、そして森羅万象全ての営みより、教えを学ぶ日々である。ヨガと仏教瞑想に関する著書も執筆。
著書『ヨーガではじめる阿字観瞑想のすすめ』かんき出版

Ai
WEBデザイナーとして忙しい日々を送る中、心身のバランスを崩しヨガを始める。体を動かし、あるがままの自分を受け入れる事により日常生活や仕事にもプラスに影響するのを実感し救われる。同じように必要な方にヨガを発信したいと思い、インストラクターを志す。2010年から神奈川県のヨガスタジオで指導を始める。近年では、マインドフルネスとヨガを融合させたスタイルに感銘を受け、マインドフルネスや瞑想の学びを深めている。「すべての答えは自分が持っている」をコンセプトに。瞑想やヨガで内観し、自分を深く正しく観る力を養うワークショップを企画・指導中。

松村憲
ヨガインストラクター。臨床心理士。都内ヨガスタジオでマインドフルネス瞑想の指導や、指導者育成に取り組んでいる。心身を統合的に考え、人と社会や組織のつながりにも関心が高く、マインドフルネスや専門としているプロセスワークを活用して、人材開発や組織の活性化にも取り組んでいる。著書に『日本一わかりやすいマインドフルネス瞑想“今この瞬間”に心と身体をつなぐ』(BABジャパン2015)などがある。一般社団法人日本プロセスワークセンター理事。株式会社BLUE JIGEN代表。

皎月院 こうげついん 副住職プロフィール

皎月院副住職 清水 亨龍

清水 亨龍 こうりゅう

御縁をありがとうございます。
駒大高校、駒澤大学卒業後平成13年冬に大本山永平寺(福井県)へ安居(修行)。平成15年より北海道へ修行。平成23年4月より皎月院へと戻り副住職として補佐をさせて頂いております清水亨龍(こうりゅう)です。 合掌

私の趣味はクライミング、スノーボードなど身体を動かす事です。また旅行も大好きです。ぜひ皆さま気軽にメールやお電話お待ちしております。

どうぞよろしくお願いします
(^人^)

カテゴリー

最新の投稿

アーカイブ